teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


DAY 3

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 8日(水)06時12分40秒
編集済
  昨日の予想よりも天気は悪い方向に転がりました…^;

前線を伴った低気圧の動きは遅く、東海岸から冷たい湿った海の空気をこのエリアに運んで来て、弱い雨が降り始めています。

今朝のウェザーブリーフィングでは、気温はロンドン…もちろん、現在は冬…と同じとのこと^^;
とても寒いです…ありったけの服を着込んでいます^^;

ということで、何か温かいものでも食べて英気を養います^^

13:00の予想天気図と今朝07:00の衛星写真(可視)
朝、晴れ間が見えましたが、東海岸から雲が侵入してきて、天気は悪化傾向です…。
 
 

DAY 2

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 7日(火)06時53分55秒
  残念ながら、天気は下り坂です^^;

今年のNZはどうしてこんなに低気圧が多いのか、が朝のスタッフミーティングの議題にもなったところです。

今日、明日と交代でスタッフの休みが告げられましたので、明日も天気は良くなさそうです^^;…今日よりはマシかな?

今朝07:00の天気図です。
朝起きたら青空が覗いていましたが、今(11:00)はもう曇ってきました。
午後から雨の予報です…。
 

Mountain Soring Course DAY 1

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 6日(月)13時54分27秒
編集済
  今日からI女史の特訓コースです^^

初日の今日はウェーブ&コンバージェンスが期待できるということで、Mt.Cookで4機のDuoが合流した後、東の山のコンバージェンスに飛び移ろうということになりました^^;

Mountain Soaring Courseは、10:00の全体ブリーフィング(含む、ウェザーブリーフィング)の後、クラブルームに籠って先ずはレクチャーからスタートします。
今日のレクチャーはコンバージェンス。
講師はクラブクラス世界チャンピオンのG Dale氏です。
彼の講義は私も何回も聴いていますが、とても参考になります^^

今日のコンディションは夕方に前線の影響を受けることもあって、早めスタートになりました。

機体を事前にチェックする時間もなく、シートセッティングも機体のラインナップ中に行うようなバタバタでしたが、そこはベテランの域に達しているI女史。
短い時間にコックピットを快適に仕上げていました^^

フライトは、予想通りのウェーブコンディションで、今日はエントリーにちょっと苦労しましたが、何とかウェーブイン!
参考になる雲がほとんどない中、エネルギーの道を辿るところを早速I女史にやってもらいました。(難しいところは私が担当^^)

何とかMt.Cook上空で他機と合流することができ、さて、東のコンバージェンスは?というと、道中ずっと観察していたのですが、どう見ても良くない^^;
一番最初にコンバージェンスエリアに到達したGからもコンディションは今一つとのこと。
そこで、我がチームは途中からウェーブの第3波?に乗って、南のエリアの探索に出かけることにしました。

予報通り、夕刻になるに従って上層にシーラスがびっしりと入ってきましたが、南のエリアも弱いウェーブが残っており、何とかウェーブを経験してもらうことができました^^v

さて、これから夕食を兼ねたデブリーフィングタイムです。
話したいこと(気付いたこと)はたくさんあります。
I女史、覚悟!^^

写真上:Cobra15型。東欧製?ロシア製? 乗り込みの時、キャノピーを前方にスライドして乗り込みます。ウェーブインの時、ローターサーマルでガグルに入ってきて邪魔されました^^;
写真中:一路、Mt.Cookを目指します
写真下:帰路、プカキ湖の東を通って南下。(ウェーブの3~4波)
 

DAY 6

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 5日(日)18時02分23秒
編集済
  レースは最終日を迎えました。
その間、エキサイティングなレースとは言えませんでしたが、それなりに天気の神様は我々に微笑んでくれました。

そして今日は…20km、40km、60km、80km、100kmの各点をクリアしてそれぞれオマラマに戻ってくるというもの。
つまり、飛行距離こそ600kmになるものの、同じコースを何度も飛ぶ羽目になるという最悪のタスク…そう、今日もウェーブデー。しかも、北のエリアは完全に過剰対流で潰れているのです。

さらに、今日は最終日ということで、ディナーがセットされており、直陸は17:00と早上がりを基本としています。

スタートは12:30から、フィニッシュは17:00。
この間に600kmを飛ばなければなりません。
離陸は当然のごとく混みあいました^^;

まぁ、ここ数日のトレーニングのお陰で何とかフィニッシュには間に合いました^^
3+37で600km、悪くないスピードです^^v

さて、ディナーの席上、本日の結果が発表されました。
本日のデイリートップは、何と私になりました^^v
タスクをコンプリートしたのは、私のDiscusと3機のDuo。
Discusにはハンディキャップがあるので、必然的に私がトップに躍り出たという次第^^
デイリートップには、協賛のローカルワイナリーからワインのプレゼントです!

ちなみに、グライダーを長年やってますが、景品?が当たったのはこれが初めてです^^v

まぁ、グライダーも長くやってみるものです^^

http://www.onlinecontest.org/olc-2.0/gliding/flightinfo.html?dsId=3453815
(折り返しがあまりにも多く、全ての飛行距離をカウントしてもらえませんでした^^;)

p.s. 本日、I女史到着。明日から、フライトになります^^

写真上・中:ご覧のとおり、雲の多いコンディションでした。
写真下:デイリートップ賞Ostlerのワイン(ロゼ)です。
 

恵みのウェーブ^^

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 4日(土)14時56分49秒
編集済
  今年のオマラマの天気図には高気圧が一つもありません^^;
でも、ここオマラマでは風が吹けば、リッジ&ウェーブが期待できます^^

今日も天気が悪いと言いつつも、ウェーブのいい練習ができました^^
昨日よりも雲が格段に少なかったので、「エネルギーの道」を辿るいい練習になりました。

昨日と同様、ウェーブのエリアが限定されていたため、同じコースを2周…800km以上飛ぶことを課しましたが、少し足りませんでした^^;
ウェーブの日中変化を感じるのもこの練習のポイントの一つです。

トレーニングの成果はともかく、今日はMt.CookやTasman氷河がきれいでした^^v

http://www.onlinecontest.org/olc-2.0/gliding/flightinfo.html?dsId=3452303

写真上:今日は正真正銘、10ktから^^
写真中:北の旋回点から南を望む。右がMt.CookとTasman氷河。正面奥がPukaki湖。ちなみに、私が初めてNZを訪れた20年前はTasman氷河の末端は写真真ん中の氷河湖のところまでありました。地球温暖化は着実に進んでる?!
写真下:今日二度目のMt.Cook。今回は既に7~8回訪れています…ちなみに、オマラマから100km。
 

続き^^

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 3日(金)14時51分44秒
編集済
  写真上:写真を撮る時だけちょっとひねります。あとは、こんな感じのところをただひたすらプッシュ、プッシュ。
写真中:雲上飛行の様子。雲の盛り上がったところの前面(左側)で4ktで上がっていきます。でも、ほどほどのところで引き返しました^^;
写真下:着陸後の空。神様に感謝!です^^ 地上はやっぱり酸素が濃い^^
 

天の恵み^^

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 3日(金)14時23分10秒
編集済
  あまりに憐みを感じていただいたのか、天の神様は私に素敵なプレゼントを授けてくれました^^

ウェザーブリーフィング後、掲示板にフライト待ちのメッセージを掲載しましたが、外に出てみるとウェーブスロットがいい感じで空いていました。
まぁ、ダメもとで準備してみるかと思い、早飯を食い、ハンガーに行くと、他にもゾロゾロと機体を出し始めるパイロットがいます。

急いで機体に水を積んで、4~5番目にラインナップ。
1,500ftAGL離脱で近くの斜面へ。
リッジ+サーマルで近くのローターゾーンへ。
今日はウェーブの状態がいいのか、低いところでも上がれそうな感じです。

そのまま、徐々に徐々に高度を上げ、雲底高度(6,000ft)より1,000ftも低いところから強いローターサーマル(8-10kt)でウェーブイン!
雲の脇を10ktでぐんぐん上がっていきます^^v

初めは天気が先に悪くなると予想された南から攻めました。
教科書的な、ローター雲、レンズ雲、フェーンギャップが横たわっています。
その前面をほぼVAで飛行し続けましたが、よく観察すると、新しいローター雲が次々と風上側にできてくるので、途中でポジション修正。
プラスがぐっと良くなりました^^

あとはどこまで飛べるかなのですが、フェーンギャップが空いていたのは南北各100kmの間のみ…おまけに全般的に湿気が増え始め、ギャップは閉じ傾向^^;

新しいエリアを開拓したいのですが、遠くまで雲上飛行する気にもなれず、ほどほどのところで戻ってきました。

でも、いい練習にはなりました。
神様、新年早々お世話になりました^^

http://www.onlinecontest.org/olc-2.0/gliding/flightinfo.html?flightId=1451019520

写真上:掲示板書き込み後の空。これは飛ばなきゃ^^
写真中:上がり始め。この時は8ktしかない^^; この後、南へ向けてスタート。
写真下:南のエリアの、新しいローター雲が次々とできてくる様子。一番風上側(右側)の新しい雲をつないでラインをイメージする。
 

DAY 4

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 3日(金)07時40分20秒
  今日もタスクは宣言されたのですが、昨日よりもさらにコンディションは悪化…Covered with L. Rain in Western Mountain Area. Cu6,000ft with shower(Over develope), may some wave…ということで、ごく狭い範囲のCat's Cradle…あっち行ったり、こっち行ったり…となりました。

参加意向を確認したところ、手を挙げたパイロットは2機のみ…。
ということで、多くの機体はウェザー待ち(好転の可能性は極めて低い)になりました。

昨日はウェーブの入口がわからず、私は結局雲の上に上がることはできませんでしたが、数名のパイロットはウェーブインに成功し、雲をかすめるように南下。
雲を避けるのが極めて難しかったようで^^;、数名はアウトランディング(Glide Omaramaチームは全滅)。GavinもGも雲のギャップが塞がったので、已む無くエアブレーキで高度を下げてアウトランディングに逃げたとのことでした。
何度も低くなりながらも、ローターサーマルをつないだ2機のみがオマラマの北東のエリアで良好なウェーブを掴まえ、500km以上の距離を飛んで帰ってきました^^
とても太刀打ちできません…良い子はとても真似できません^^;

明日は天気は回復、しかしまた日曜日は下り坂のようです^^;
 

DAY 3

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 2日(木)11時14分7秒
  今日の予報は午後から雨だったのですが、コンテストディレクターはレースを宣言しました。

タスクは、リッジ&ウェーブを意識した一直線上の任意の旋回点を2か所+自分の任意の旋回点1か所をクリアするというもの。

西の中央山岳域は既に雨が降っており、ウェーブスロットは湿気によりどんどん塞がって、これでどないして行けっちゅうねん…と思わず関西弁になってしまいました^^;

レースのために飛び上がった機体も5~6機でしょうか(全機で15~6機
参加)、地元パイロットは完全に見切っています^^;
主宰者であるGlideOmaramaチームのみ、元気よく離陸!
私もそれにつられて離陸しました^^

リッジサーマルで上げて、前に出て、落とされてまた上げ直して…、の繰り返し。それでもGavinやGはどこかへ消えていなくなりました。
無線でポジションレポートがあるのですが、よくわからない地名を早口でしゃべってました…彼らもそれなりに切羽詰まっていたのでしょう^^;

結局、西からシャワーが迫ってきたため、2時間程度で諦めて降りてきました。
マッケンジー盆地は出られず…。

降りてきたら、チームの単座機はタイミング良く上がって南へ伸ばしたものの案の定帰れなくなり、早々にフィールドランディング。
ロードリトリブだそうです…雨に当たらないといいけど^^;

ということで、これから遅い昼ご飯にします…サンドイッチ半分食べかけで飛び上がりました^^;
 

新年明けましておめでとうございます

 投稿者:日口  投稿日:2014年 1月 1日(水)11時42分10秒
編集済
  こちらの新年はさっぱりしたものです^^;

おまけに天気は雨が降ったり、やんだり…洗濯物がキャラバン内を占拠し始めています^^;
年明け早々、のんびりまったりとした時間を過ごしています^^

正月三が日は天気に見放されたようです^^;
今年は全体的に低気圧の位置が低緯度側に上がってきているため、温暖前線の影響を強く受ける傾向にあります。そのためか、天気が長続きしないパターンに入っています。

今日の天気図:低気圧がどっかりと南島に居座っています^^;
明日(昼)の降雨予想図:前線通過に伴う激しい雨が予想されています。
明後日(昼)の予想図:やはり雨?