teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. グッチコピー グッチ激安 グッチ財布|グッチバッグ(0)
  2. ブランド偽物 98jp.com(0)
  3. 実際、sales-brandお店は構えておりませんが、(0)
  4. ブランド激安市場 bag53(0)
  5. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


9月24日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月25日(日)17時39分59秒
返信・引用 編集済
  1. ASW20L 12:01-13:52 1+51
2. ASW28 12:08-14:46 2+38
 
 

9月22日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月25日(日)17時38分55秒
返信・引用 編集済
  1. Discus CS 11:11-13:29 2+18
2. ASW20L 11:16-12:32 1+16
3. ASK21 11:27-12:27 1+00
4. ASW28 11:28-14:27 2+59
5. ASW28 11:41-14:03 2+22
6. ASW24 11:43-14:20 2+37
7. Discus a 11:50-13:30 1+40
8. ASW20L 12:44-14:21 1+37
 

9月20日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月25日(日)17時35分44秒
返信・引用 編集済
  1. ASH31 10:05-13:30 3+25  

9月19日(続き)

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月19日(月)18時44分20秒
返信・引用
  写真上:コンバージェンスCuの西壁を飛行
写真中:暑寒別岳へと続くコンバージェンスライン
写真下:滑空場から見た西のコンバージェンスライン
 

9月19日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月19日(月)18時02分19秒
返信・引用 編集済
  朝早くから良好な積雲がポップアップするも、発達するに従いシャワーが随所に落ちてきた。
滑空場北には西南西~東北東にかけてコンバージェンス…雨。

対流過剰前は平野のサーマルが良好、4,200ft, 5-7kt。
西のエリアはCu base 3,000ft。
東のエリアは3,800ft。

昼頃から良好な空気…やっと北海道の秋らしい空気!^^…が流入し、暑寒別岳から延びる回り込みコンバージェンスラインが西15kmほどのところにでき、雨で叩き落された各機も再度全機出動!
終日、良好なソアリングコンディションを楽しみました^^

Thermals 4-7kt, 4,200ft、Convergence 6-10kt, 7,000ft

写真上:朝のコンバージェンスライン。滑空場北7-10km
写真下:昼のコンバージェンスライン。滑空場西15km

1. ASK21 10:40-11:41 1+01
2. ASW20CL 10:49-12:57 2+08
3. ASH31Mi 11:00-15:10 4+10
4. G102 11:18-12:47 1+29
5. ASW28-18E 11:22-14:58 3+36
6. ASW28-18E 11:35-15:22 3+47
7. ASK21 12:22-13:28 1+06
8. ASW28-18E 13:38-16:19 2+41
9. ASK21 13:54-15:13 1+19
10. G102 13:56-16:15 2+19
11. ASW20CL 14:19-16:08 1+49
12. Discus CS 14*47-16:07 1+20
13. ASK21 15:04-16:59 1+55
 

9月18日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月18日(日)18時11分57秒
返信・引用 編集済
  地上風は朝のうち放射冷却による北風。
10:00過ぎに南の雨域からの冷たい南風が流入。

昼頃に昇温によるサーマルでソアリング。
ただし、不安定で長続きせず…。

15:00頃からR/Wの東及び北でコンバージェンス性のCuが発達。
特に、北のコンバージェンスは徐々に発達を強め、前線へと変化。

時速3-5km/h程度でゆっくりと南下。

夕陽と自分に向かってくるブロッケン現象を撮影!

Thermals(2kt, Cu 2,000ft) and Convergences(2,200-2,700ft,2-4kt) then Front 2,800ft 1-2kt

1. ASW28-18E 12:06-16:22 4+16
2. Discus a 13:29-14:47 1+18
3. ASW28-18E 13:41-15:01 1+20
4. ASK21 13:48-14:53 1+05
5. G102 15:16-17:04 1+48
6. PW-5 15:20-17:31 2+11
7. ASK21 16:28-17:35 1+07
 

9月17日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月18日(日)08時27分58秒
返信・引用
  時間時間により地表風系のコンバージェンス、ガストフロント、シアー、サーマルなどが相互に影響し合った上昇気流…。

Cu base 1,800→2,700ft、1-2kt。

1. ASK21 10:20-11:21 1+01
2. ASW20CL 13:17-14:48 1+31
3. ASK21 13:26-14:28 1+02
4. ASK21 14:36-15:37 1+01
 

9月16日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月18日(日)08時23分36秒
返信・引用
  1. ASW20CL 12:57-14:29 1+32  

9月15日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月15日(木)16時42分58秒
返信・引用
  朝のうちは天気図上でははっきりしない気圧の谷が残っているらしく、南風。
空気は全体的に湿っており、午後シャワーの予想。

昼過ぎに風が変わり、対流が活発化。
予想通り、発達した積雲からシャワーが落ちてきた。

Thermal+Convergence 2,500→4,700ft、2-6kt

1. ASK21 11:26-14:46 3+20
 

9月13日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月14日(水)08時48分34秒
返信・引用
  高気圧後面+気圧の谷の接近により、午前中うす曇り、午後になって8/8高層雲。
地上風は南風15kt→25kt。
空気の減率は良く、日射が少なくなってもサーマルは存在し続けた。

1. DG808 11:30-13:35 2+05