teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. グッチコピー グッチ激安 グッチ財布|グッチバッグ(0)
  2. ブランド偽物 98jp.com(0)
  3. 実際、sales-brandお店は構えておりませんが、(0)
  4. ブランド激安市場 bag53(0)
  5. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


9月11日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月11日(日)17時06分51秒
返信・引用 編集済
  寒気流入…秋の空気になりました^^

北北西風によるストリーティング+コンバージェンス。
Cu base 2,800→4,000ft、+2-6kt。

徳富の谷にウェーブ性のローター雲とレンズ雲。
夕方トライするも上がれず…。

1. ASK21 10:52-14:31 3+39
2. Discus CS 12:10-14:35 2+25
3. ASK21 12:42-14:57 2+15
 
 

9月10日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月10日(土)17時45分39秒
返信・引用
  午前中は台風13号崩れの動きの遅い低気圧の影響で、時雨。
昼になって空が明るくなってきたので、出動!

地上の風は西風から北北東の風に。
暑寒別から延びる東西方向のコンバージェンスラインと、滑空場をいったん通過した南北方向のコンバージェンスラインがそれぞれ西の丘陵地でジョイン。
弓型のラインを形成。

体験飛行の後、満を持してそのエリアにラインの切れ目から突入。

コンバージェンスのCuの側面を駆け上がる雲斜面風&ウェーブを狙ったがプラスはなく、カーテン雲の横、そして空気の先端部で形成されるサーマルで上昇。

コンバージェンスラインが尾根を越えると、谷筋に空気が入っていき、その先端部(谷の終わり)でサーマルをつくり出し、カーテン雲が生まれるので仕組みがよくわかった。

帰投方向の雲の切れ目がなくなる前に山のエリアを離れた。

Convergence 3,700→3,500ft, 2-4kt

1. ASK21 14:27-16:04 1+37
 

9月8日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月 9日(金)10時07分55秒
返信・引用
  台風崩れの低気圧の接近前、北高南低の北東~北北東流の場。
地上は北風、7-12kt。
3,000ft、8/8のシーラスカバーで日射はなし。

音江山の回り込みコンバージェンスにより、午前中は弱い雨。
午後になって、か弱いCuがライン上にポップアップ。

ラインは時折、南北にシフトするも、コンバージェンスの乗り上げ効果と風の弱まり効果(結果として地面が昇温…こちらの効果の方が強かった)によりソアラブルなコンディションが続く。

Thermal+Convergence Cu base 2,800ft, 1-4kt

1. ASK21 12:50-13:54 1+04
2. ASK21 14:02-15:47 1+45
3. ASK21 14:15-15:34 1+19
 

9月3日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月 6日(火)13時36分57秒
返信・引用
  台風の接近による東風+シーラスカバーのコンディション。
池田山エリアに南北にコンバージェンスラインが形成されるも、ベース高度があまりに低く、午前中は指をくわえて見ているのみ…。

午後、満を持して突入。
池田山の北に取り付くも、低い…3,000ft程度。
コンバージェンスラインを巧みに使って、高度を落とさず池田山の南へと進行。
少しベース高度が上がる。

弱い東風と稜線の風下側の谷で形成された風陰のサーマルで形成されたカーテン雲を使って飛行。

上層のシーラスカバーが一段と濃くなり、こらえきれずに平野側へ逃げておしまい。

Thermal+Convergence Cu base max.3,500ft, +2-4kt。

1. ASK21 12:58-14:08 1+10
 

9月2日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 9月 6日(火)13時29分52秒
返信・引用
  1. Discus CS 14:55-16:33 1+38  

8月28日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 8月28日(日)18時05分35秒
返信・引用 編集済
  BlipmapのSoundingsを見ると明らかなように、地上~3,000ftは北風、3,000~5,000ftが東~東南東の風、5,000ft~が南東~南南東の風というコンディション。

Blipmapには音江山から延びる風下コンバージェンスラインが見られましたが、実際には現れず…。

隈根尻南~ピンネシリ南にかけて4,500ftのCu Streetができるも、全く上がれず…プラスが見当たらない…という不思議な現象もあり、午後のフライトでは音江山の風下にできた風陰のサーマル(コンバージェンス性)によると見られる積雲のエリアへ。(雲の形から上層にシアウェーブがあるかもしれないと、密かに思いながら)

まずは積雲の下にプラスがあることを曳航中に確かめ、特徴的な雲の前面に。
4,000ftでウェーブインしたのを確認し、リリース。

上空はベース高度(3,500ft)で東南東の風10-15kt、ウェーブフライト中の4,500-5,000ftでは南南東の風10-15ktとDr.Jackの予報通りでした^^

Shear Wave 4,000-5,100ft, 2kt。

1. ASK21 13:51-15:30 1+39

p.s. 今日は参加者少なく、飛び放題でした^^ You should have been there!
 

8月27日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 8月27日(土)19時04分13秒
返信・引用
  前線通過…しかし、北東気流。
高気圧性の逆転層が形成され、サーマルストリーティング(一部、コンバージェンス性)
終日、良好なサーマルコンディション。
ただし、シアーがあり、各機上がるのに苦労した^^;

Thermals(Street) 4-6kt, Cu base 4,000ft

1. ASK21 10:37-11:40 1+03
2. ASK21 11:16-12:16 1+00
3. Discus CS 11:35-12:38 1+03
4. ASW28 11:40-14:53 3+13
5. ASK21 11:49-12:54 1+05
6. ASK21 12:42-13:42 1+00
7. Discus CS 12:48-14:26 1+38
8. ASK23 14:01-15:03 1+02
9. Duo Discus 14:12-15:23 1+11
10. ASK21 14:17-15:19 1+02
 

8月24日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 8月27日(土)18時55分3秒
返信・引用
  1. ASK21 11:04-13:36 2+32
2. ASW28 11:50-17:18 5+28
3. Discus CS 12:10-15:44 3+34
4. ASK21 12:27-15:56 3+29
5. ASK21 15:04-17:09 2+05
 

8月23日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 8月27日(土)18時49分39秒
返信・引用
  1. ASW20 15:02-16:28 1+26
2. ASK21 15:18-16:24 1+06
3. Discus CS 15:27-17:16 1+49
 

8月18日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年 8月22日(月)09時23分27秒
返信・引用
  午前中、西の山のエリアで南北のコンバージェンスライン。

ピンネシリの南西でCbが立ち上がり、高層雲が全天を覆ったため、滝川エリアのサーマルは一旦完全に鎮静化…。

午後になって、弱い南風による一の坂サーマルができ始める。

さらに、ゆっくりと滝川前線を形成。
時速2-3km/で南下。

写真上:朝のコンバージェンス雲
写真下:たきかわ生まれの滝川育ち、『滝川前線』

Convergence 3-4kt、2,800-3,200ft
Thermal and Front 1-2kt、3,200ft

1. Duo Discus 11:05-13:21 2+16
2. ASK21 13:59-15:37 1+38
3. Discus CS 14:09-16:05 1+56
4. Duo Discus 14:24-16:33 2+09